講義風景

人、ビジネス、情報が国境を超えて飛び交う国際化、IT化の進展を背景に、私たちは世界各国のさまざまな人々、文化が共生する新しい時代を迎えています。そこに必要とされる能力は、単にコミュニケーションのための語学力やテクニックにとどまるものではありません。国際的視野、異文化への正しい理解と知識、自ら考え表現できる自己発信力など、総合的な国際感覚と豊かな教養を備えてこそ、真の国際人として自由闊達なコミュニケーションを実現できるといえるでしょう。また、社会人として即戦力となれることも現代社会に求められる重要な資質となっています。

本学の教育目標は「学生の個性を尊重し、豊かな国際教養ならびに異文化理解を根底に、グローバル化した現代社会において、自立した女性を育み、且つ、女性の社会参画を積極的に推進する教育の実践」であり、この方針は本学の「国際コミュニケーション学科」すべての講座に貫かれています。こうした方針に基づくカリキュラムは、従来の短期大学の枠を超え、単なる学問としてではなく実社会に必要とされる実践的な力と、真の国際人としての素養を培い、多くの可能性と道が開かれるよう熟慮されています。この出会いを、ぜひ、皆さんの輝かしい将来への架け橋にしてください。