”社会人にふさわしい教養と実務力を身につけます。”

かつては男性の仕事だった分野に進出する女性が増えています。また、秘書やキャビンアテンダントのように、女性ならではの能力が依然として求められる職種も少なくありません。つまり、女性が社会で活躍できるチャンスは昔より増えているんですね。私は秘書に関心があり、1年次の冬に秘書技能検定3級を取得、現在2級に挑戦中です。相手のためになる仕事ができることが、秘書実務を学ぶ魅力です。情報メディアコースに所属する私ですが、来春には新たに「教養・秘書コース」ができると聞き、とてもうらやましい気持ちです。社会人として求められる知識や教養、オフィス業務をスムーズに処理する実務能力を身につける新コースに、期待しています。

学びの特色

キャビンアテンダント・秘書など、将来の進路に直結した教養とスキルを習得。

授業風景

教養・秘書コースでは、実社会において女性に求められる知識や教養を習得し、社会人・国際人としてのマナーやスキル、および専門分野の実践力を身につけることをめざします。「エアライン」「ホテル」「秘書」「医療事務」といった、将来の職種に直結したカリキュラムが特色となっています。秘書分野では、実際のビジネスシーンを想定した実習で、オフィスワークを的確にこなせるスキルを習得し、さまざまな職場・職種でも生かせる資格「秘書技能検定」の取得を目指します。エアラインの分野では、秘書系科目群を学んで身につけた基礎の上に、外国人教員による高度な英語力や「エアライン業界研究」などを通じて学んだ実践的能力を積み上げます。

2年間のイメージ

1年次 2年次
社会人に求められる教養とスキル   国際マナー
電子化ファイリング
メンタルヘルス
入門簿記
  エアライン業界研究
ビジネス実務
資格対策
(秘書・情報処理など)
秘書概論
秘書演習
医療秘書・エアライン
英語コミュニケーション