”イギリス留学で、生きた英語と自立心をあなたに。”

中学・高校で英語の「読み書き」を中心に学んできた私たちですが、「聞いて話すこと」、つまり英語コミュニケーションを学ぶ機会は十分とは言えませんでした。生きた英語を身につけるには、やはり英語だけの世界で生活してみることが効果的です。留学コースは、参加者全員がイギリスに留学することを前提としてカリキュラムが編成されています。私も、1年次秋学期の12週間をヨーク大学で学び、またホームステイをして過ごしました。24時間英語づけの環境でコミュニケーション能力を伸ばせることは言うまでもありませんが、それだけてなく、頼れる日本人のいない土地で、さまざまな問題を自力で解決しながら過ごした体験は、大きな自信となりました。

学びの特色

留学先の文化や社会に浸り英語だけを使って生活する12週間。

授業風景

本コースの特徴は、1年次の秋学期(9月下旬〜12月中旬の12週間)に実施する「語学留学演習(イギリス/カナダ)」です。英国・ヨーク大学では本学学生用に編成された「English Language Program」をコース生全員で履修します。カナダ・クイーンズ大学では6段階レベルにクラス編成された12週間のアカデミックコース(School of English)へ入学し世界中の留学生と一緒に学びます。滞在中はホームステイを体験することで、生活様式や家族関係に触れ、大学で学んだ英語を実践してみる機会にも恵まれます。1年次春学期は留学準備に当て、基礎的な英語力の習得をめざします。

2年間のイメージ

1年次 2年次
留学準備
英語
コミュニケーションの基礎を固める
イギリス留学
カナダ留学 
(語学留学演習)
英語と文化・社会・歴史・国際ビジネスを現地で学ぶ
より高度な英語科目
国際関係・国際ビジネス
コンピュータ関連科目
資格対策(英検・TOEIC・秘書など)