光陵女子短期大学の学びが名古屋商科大学へ新たに移行しました。

光陵女子短期大学の学びが名古屋商科大学へ新たに移行します。

「自立した女性を世界へ」を建学の精神として、社会に求められる人材を輩出してきた光陵女子短期大学を母体として、同一キャンパス内の名古屋商科大学に「コミュニケーション学部」を2010年4月に新設する形で発展的に改組し、新たな一歩を踏み出します。
世界各国の人や文化が共生する新しい時代を、私たちは生きています。そこでは単に外国語が話せるというだけでなく、世界を見わたす視野や異文化への正しい理解、

自己を発信する能力といった総合的な力が求められます。ビジネス社会で役立つ実践的な能力を備えていることも、もちろん重要です。「コミュニケーション学部」では、このような現代社会で求められる能力が身につけられる教育を、全講座において実施いたします。この出会いを、ぜひ皆さんの輝かしい将来の懸け橋にしてください。

今、企業が学生に最も求める能力は「コミュニケーション能力」です。

「企業が採用時に重視する能力」や「企業が学生に求める能力」の中で、コミュニケーション能力は常に上位にランキングされます。社会で必要とされる人材になるためには、コミュニケーション能力の修得が不可欠です。

「コミュニケーション能力」ランキング

分野を超えた広範囲な教育を実践

英語など語学や環境問題、デザイン、心理、政治、経済まで幅広い知識と教養を学び、企業が学生に求めるコミュニケーション能力を育成。ビジネスのあらゆる分野において活躍できる人材を育てます。